FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左から来た車との事故が右とのそれの2.27倍

2016.11.23.19:38




警察庁は、交通ルールやマナーをまとめた
「交通の方法に関する教則」を改正しました。

この「交通の方法に関する教則」は誰でも
免許をとるときにお世話になる本です。

それによると、特に歩行者に対して、道路
横断の際、左から来る車に注意するよう
呼びかけています。

そして、運転者には、ハイビームの積極的
な使用を求め、自動ブレーキなどの先進
技術の過信を戒めています。

我々の若い時はうっかりハイビームにして
走っていたりすると、必ずと言っていいほど
対向車から注意を受けていました。

今回の教則改訂はこのタブーを破った感
があります。

それに、自動ブレーキですが、あくまで補助
的機能と認識し、過信は禁物だと思います。



そして、警察庁が昨年1年間の横断中の歩行者
の死亡事故を分析したところ、興味深い事実が
浮かび上がってきました。

それは、左から来た車と衝突したケースが右から
のそれと比べ2.27倍に上っているというのです。

人間の持って生まれた感覚機能に関わっている
のかどうかわかりませんが、十分に注意しなくて
はいけないこと柄だと思います。

その他注意する点としては、65歳以上の夜間の
道路横断があります。

道路を渡り切る直前の事故が多いということです。

交通事故を1件でも多くなくしていきましょう。


comment

Secret

プロフィール

アセスさん

Author:アセスさん
自動車保険に加入して早30年が経とうとしていますが、ある日の新聞広告を見て驚きました。私と同じ車の保険料が車両保険を付けて、何と半分以下になっていました。そこから、私の自動車保険の勉強が始まるのですが、自動車保険に初めて加入される方は勿論、自動車保険の切り替えを考えている人には非常に参考になると思います。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。