FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車保険を学ぶきっかけとなった新聞広告

2016.05.05.16:02


先日、新聞広告に通販型(ダイレクト)自動車保険が紹介されていた。

保険料の一例としてプリウスが載っていたので、興味をそそられ

読んでみました。

私の車もプリウスで来月自動車保険の更新を迎えるので、損保会社

(代理店型)から更新案内を受け取っていました。

新聞広告にはプリウスの自動車保険料が36,460円とあり、

損保会社からの更新案内の自動車保険料の87,860円に対して

随分安いので、正直凄く驚きました。

損保会社の代理店とは長い付き合いだったので、早速電話して

この差の理由を尋ねました。

代理店曰く「そもそも、代理店型自動車保険と通販型自動車保険

では、代理店があるかないかで、その手数料分、通販型の方が

安くすみます。

それにしても、差が大きすぎるので、補償内容を新聞広告に合わせて

自動車保険料を試算してみます」

十分後、代理店から電話があり、補償内容を新聞広告に合わせると

新しい自動車保険料は45,180円になることがわかりました。

補償内容を変えることによって、何と半分近く自動車保険料が下がった

のです。


またまた、驚く羽目になりました。

補償内容についての新聞広告と私の更新案内との違いです。

新聞広告 更新案内

・運転者の範囲 本人・夫婦限定 制限なし

・人身傷害保険 搭乗中のみ補償 制限なし

・車両保険 エコノミー条件 一般条件
免責金額 「5-10」 「0-10」

・弁護士費用 付帯なし 付帯あり

・対物超過修理費用 付帯なし 付帯あり

それぞれの項目の影響度も教えてくれました。

・運転者の範囲 6,790円

・人身傷害保険 4,260円

・車両保険 24,480円
免責金額 5,050円

・弁護士費用 1,600円

・対物超過修理費用 500円

合計で42,680円

免許を取って自動車に乗り始めてかれこれ30年近く経ちますが

自動車保険のことを詳しく知っていなかったことに気付かされ

ました。


comment

Secret

プロフィール

アセスさん

Author:アセスさん
自動車保険に加入して早30年が経とうとしていますが、ある日の新聞広告を見て驚きました。私と同じ車の保険料が車両保険を付けて、何と半分以下になっていました。そこから、私の自動車保険の勉強が始まるのですが、自動車保険に初めて加入される方は勿論、自動車保険の切り替えを考えている人には非常に参考になると思います。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。