FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車保険に入らなかったら

2016.05.09.18:37




事故の相手が自動車保険に入ってなかった場合

あなたはどうします?

考えてみてもゾットします。

当事者にとっては悪夢のような出来事です。

でも、このことは実際に起こりうることなのです。

保険会社は反社会的勢力との関わりを一切経とうとして

暴力団関係者との契約をしないと明言しています。

こうなると、無保険自動車が世に公然と存在することになります。


ここでは、そのことの善悪を論議するのではなく、もしそのような車と

事故った場合の話をします。


自動車保険ではこういう場合に備えて「無保険車事故傷害保険」なる

ものを設けています。

これによると、無保険車を相手とする事故で死亡もしくは後遺障害に

なった場合、相手から十分な補償が得られないときに保険金が支払

われるとあります。

この保険は、自動付帯されていたり、特約で設けられたり、保険会社

によって異なるので、保険会社によく確認してください。

今入られている保険で補償されてないようでしたら、考えもんです。


これによって、対人に関しては「自賠責」と「無保険車保険」とで何とか

補償されますが、対物は一切補償されません。

車両保険に入っていなかったら、それこそ自腹を切るはめになります。


弁護士費用に入っていれば弁護士さんに相談出来ますし、訴訟を起こす

ことも出来ますが、時間と心労が半端ではありません。


こういったケースも考慮に入れた自動車保険選びをしなくてはいけない

となると、車両保険も入っておかなくてはいけないし、無保険車保険も

つけておかなくてはいけないし、弁護士費用も必要になってきます。

保険料が嵩む一方ですね。


でも私は、それでも数万円のお金で済むのなら、

その方がいいのではないかと考えます。

仕事を抱えながらの訴訟は正直しんどいと思います。

それと、この場合しっかりした相談相手が欲しいですね。

訴訟の良し悪しなんかをきちんと説明出来る人に相談

したいと思います。

そうなると、プロの代理店かな?


ここでも自動車保険を選ぶ難しさが分かると思います。

script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

comment

Secret

プロフィール

アセスさん

Author:アセスさん
自動車保険に加入して早30年が経とうとしていますが、ある日の新聞広告を見て驚きました。私と同じ車の保険料が車両保険を付けて、何と半分以下になっていました。そこから、私の自動車保険の勉強が始まるのですが、自動車保険に初めて加入される方は勿論、自動車保険の切り替えを考えている人には非常に参考になると思います。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。