FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故時の過失割合

2016.05.06.23:04




今日も、初めて自動車保険に加入する人や自動車保険の見直しを

考えている人に少しでも役立つ情報を提供していきたいと思います。


前回、自動車同士の事故の時の過失割合をご紹介しましたが、

今日は自動車と歩行者の事故の場合の過失割合について

説明したいと思います。


前提として信号のある交差点の横断歩道上の事故です。

1.自動車も歩行者もともに青信号

・歩行者は青信号で横断開始
・自動車は青信号で右折ないし左折

過失割合  歩行者の過失割合  0
自動車の過失割合100


2.自動車は青信号、歩行者は黄信号

・歩行者は青信号で横断開始
・自動車は青信号で交差点に進入

過失割合  歩行者の過失割合 30
自動車の過失割合 70


3.自動車は青信号、歩行者は赤信号

過失割合  歩行者の過失割合 70
自動車の過失割合 30


歩行者が赤信号の時でも自動車の過失責任が問われます。

自分の方が青信号でも運転時には充分な注意が必要です。


さて、人身事故の時使われる保険は何でしょう?

そうです、強制保険とも呼ばれている自賠責保険です。

自賠責保険で最大4000万円まで保障されますが、それを超える

賠償については、任意保険とも呼ばれている民間の自動車保険の

対人賠償保険で保障しなければなりません。

このブログの「対人賠償・対物賠償」でも説明していますが、

2億円以上の高額な判例も出ていますので、対人賠償保険は

是非とも無制限の加入をおすすめします。




comment

Secret

プロフィール

アセスさん

Author:アセスさん
自動車保険に加入して早30年が経とうとしていますが、ある日の新聞広告を見て驚きました。私と同じ車の保険料が車両保険を付けて、何と半分以下になっていました。そこから、私の自動車保険の勉強が始まるのですが、自動車保険に初めて加入される方は勿論、自動車保険の切り替えを考えている人には非常に参考になると思います。

最新記事
フリーエリア
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。